【食空間コーディネーター 浜裕子氏が提案する季節のコーディネート】煌めきのクリスマスのテーブルコーディネート

日毎に寒さが加わり落ち葉が風に舞う時節となりましたが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。

今月はキラキラ輝やくガラスウェアブランド、“幸せのガラス”ことVetro Felice(ヴェトロ・フェリーチェ)の器を使ったクリスマスのテーブルコーディネートをご紹介します。

メリー!メリー!煌めきのクリスマス!

10月31日のハロウィンが終わると街は、一斉にクリスマスモード。
華やかなイルミネーションやクリスマスデコレーションで、煌めき輝く光の季節です。
クリスマスを迎えるための準備も楽しいものですね。

華やかなテーブルを演出できるVetro Felice(ヴェトロ・フェリーチェ)は、「気軽に」「可愛く」テーブルにアクセントを加えられるガラスのテーブルウェアです。

新シリーズ“Acanthus(アカンサス)”は、うねるような優雅な葉模様のデザインが特長で、エレガントさを楽しむことができるコレクションです。アカンサスとは元々、地中海沿岸が原産の多年草の名称で、日本では葉アザミとも呼ばれています。フォーマルやアンティーク風なテーブルシーンによく合うため、シックな食卓を演出したい時に使えるアイテムです。

クリスマスのテーマカラー「レッド&グリーン」

クリスマスカラーと言えばやはり「レッド&グリーン」。

アカンサスの「レッド」「ブラウン」「ゴールド」「パープル」の4色のカラーバリエーションの中から、今回はレッドを使用しました。葉アザミ(アカンサス)の葉をモチーフにしたゴージャス&デコラティブな雰囲気の大人色のレッドは上質感を演出します。

クリスマスアイテムの定番「ビレロイ&ボッホ」

グリーンにはクリスマスツリーとテーブルクロスを使用しました。

ツリーを始めとするクリスマスモチーフは、ドイツの陶磁器メーカー「ビレロイ&ボッホ」のアイテム。テーブルを可愛く飾り、盛り上げます。

テーブルに煌めきをもたらすグラスウェア

アンティーク調のシャンパングラスや、ガラス製の小物でテーブルに煌めきを加えました。近年は冬でも季節に関係なくガラス素材を多く用います。

デコラティブなカットのものを選ぶことでクールな雰囲気にはならず、華やいだ印象にもなりますね。

キャンドルを灯せば、お食事のスタートのサインです。

クリスマスの食卓にはキャンドルが欠かせません。
キャンドルを灯してハンドメイドの温もりを感じるテーブルコーディネートで、楽しい時間を過ごしたいですね。

みなさん、メリークリスマス!


テーブルコーディネート:浜 裕子 Yuko Hama

フラワー&食空間コーディネーター。
食空間プロデュースおよびコンサルティング、パーティー、イベント、広告などの企画・演出を手掛ける。近年は和の歳時記、日本の生活文化を研究し、和と洋の融合と精神性の高いデザインをテーマに、ライフスタイル提案に取り組む。花のある暮らし、生活空間をアートにすることをコンセプトに「花生活空間」を設立。自宅アトリエにてテーブルコーディネート教室なども開催している。NPO法人食空間コーディネート協会理事、認定講師。
http://hanakukan.jp/