バカラ / BACCARAT

最高峰の美しさ、バカラ

クリスタルと言えばバカラを思い出すほど、世界的に有名なフランスのクリスタルメーカー。
パリから約400km東にあるロレーヌ地方のバカラ村に、1764年ルイ15世の認可を受けてガラス工場がつくられたのが輝きの歴史の始まりです。

1817年、本格的なクリスタルガラスの製造を開始し、1823年のパリ国民博覧会ではその透明度の高さと繊細なカットが認められ金賞を受賞。
以来、ルイ18世を始め世界の王侯貴族に愛用されてきました。

「完璧を維持する」というポリシー

「完璧を維持する」というポリシーのもと、高品質で透明感のある手づくりクリスタルを製造。
その技術の高さは約40名以上の「MOF(フランス最優秀職人)」を輩出したことでも証明されています。 また完成に至るまでの段階で多くの製品を排除するなどチェックの厳しさも、その美しさを支えているのです。お手元に置かれて、そのすばらしさをご実感下さい。

参考ページ「Luxury Selection vol.65 バカラ創設250周年」を読む