エインズレイ / AYNSLEY

エインズレイは、1775年スタッフォードシャーの炭坑経営者だったジョン・エインズレイによって、設立されました。 当初は、銅版彫刻を使ったプリント絵付けで製造したビアマグが中心で、絵柄の主題は、スポーツや政治的イベントを扱ったものでした。

2世の時代に、喫茶の習慣の定着を敏感に察知し、ティーセットに着手。 成功を収め、ストーク・オン・トレントに進出します。 3世の時代、スポード窯で、ボーン・チャイナが製品化されると即導入。 さらに大きく発展を果たしました。

ヴィクトリア女王は、エインズレイの透かし模様がお気に入りだったと伝えられ、 そのため王室にならった貴族たちからの注文が殺到して、生産が間に合わないほどであったというエピソードは、良く知られています。エインズレイの人気シリーズの数々は下記のページでご覧いただけます。

参考ページ「Luxury Selection vol.53 歴代の英国王室女性に選ばれたイギリスの名窯」